先輩社員紹介

true

FPD装置事業センター 開発グループ

N・T(27歳)

出身:東京農工大学大学院 工学府  電気電子工学専攻 卒年収:非公開

  • これが私の仕事

    開発職として主に装置の改良を担当しています。

    FPD製造用イオン注入装置の改良を行っています。
    改良の仕事は、お客様から「製品の○○の部分をもっと良くして欲しい」、「○○の機能を追加して欲しい」等の要望があったときに、それをどのような方法で達成するかを吟味し、自社内の試験用の装置を用いた検証実験を繰り返しながら、その要望に応えていくことです。
    地道にデータを取ったり粘り強く原因を突き詰めていくことが必要になりますので、どうずれば上手くいくか色々な可能性を考えながら様々な角度から物事を見るようにしています。

  • だからこの仕事が好き! 一番うれしかったエピソード

    分からなかったことが理解でき、思うような結果が出たとき

    検証実験等で、初めは上手くいかず思うように進められなかったことが、試験や吟味を何度も重ねて繰り返すうちに原因が分かり、最終的に上手くいき思うような結果が出たとき、この仕事の面白みを感じます。自分自身の勉強にもなりますし、成長に繋がっているように思います。
    壁にぶつかることもありますが、先輩社員や上司に相談したりアドバイスを受けながら取り組んでいます。

  • 私がこの会社を選んだ理由

    他にないような装置をつくることが出来ると思ったため

    元々大学では半導体関連の研究を行っていたのですが、研究室で取り組まれていた半導体デバイス作製に、日新イオン機器が扱っているイオン注入が用いられていたことが、この会社を知るきっかけとなり、興味を持ち始めました。

    イオン注入装置を製造している会社は世界を見ても数社しかなく、他にやっている人があまりいないような装置をつくりたかったので、当社を選びました。

これまでのキャリア開発(現職・今年で3年目)

先輩からの就職活動アドバイス!

私は自分の興味のある仕事で会社を選びましたが、就職活動は「自分が何をやりたいか?」「どんな社会人生活を送りたいか?」などをじっくり考える良い機会です。
将来自分がどのようになりたいかをしっかり考えて、就職活動に臨んで下さい!

他の先輩社員を見る

  • 新たな装置を形づくる開発職にて「機構設計」をしています。

    true

    新事業推進部 第1プロジェクト

    T・D(23歳)
    大阪産業大学  工学部 機械工学科 卒
  • お客様の要望を実際に形にする機構設計の仕事をしています。

    true

    イオンビーム機器事業部 機構設計2グループ

    O・Y
    福井工業大学大学院  工学研究科 応用理工学専攻 機械工学コース 卒
  • フィールドエンジニアとして、装置の立ち上げ、メンテナンス等を行う仕事

    true

    イオンビーム機器事業部 装置技術グループ

    H・A(22歳)
    同志社大学  理工学部 電気工学科 卒
  • イオンビームに関する技術の開発を行っています。

    true

    イオンビーム機器事業部 ビーム技術開発2グループ

    M・T
    大阪工業大学大学院  工学研究科 電気電子工学専攻 卒
  • イオン注入装置の新用途の開発をしています。

    true

    イオンビーム機器事業部 ビーム技術開発1グループ

    U・T
    北陸先端科学技術大学院大学  マテリアルサイエンス研究科 マテリアルサイエンス専攻 卒
  • 新規装置の開発、及びそれに必要な物理考証

    true

    新技術開発プロジェクト室

    K・M
    京都大学  工学部 物理工学科 原子核工学専攻 卒
連絡先:
日新イオン機器株式会社
採用担当

〒601-8205
京都府京都市南区久世殿城町575番地

TEL:0120-692-047
E-mail:nissin-ion@ssen.co.jp
URL:http://www.nissin-ion.co.jp/