先輩社員紹介

true

I/I事業センター テクニカルサポートグループ

K・K(23歳)

出身:龍谷大学  理工学部 電子情報学科 卒年収:非公開

  • これが私の仕事

    社内及びお客様の工場で装置調整業務や修理、改造業務を行っています。

    時には社内、時には納品先のお客様の工場内で装置の調整や修理、改造業務を行っています。
    ネジ1本落としただけでも短絡等の原因になる可能性があるため、作業には確実性が求められます。
    メンテナンスの技術だけでなく、納期に間に合うように作業することも重要です。そのため、やり方がわからず行き詰った時はすぐに先輩に相談することを心掛けています。コミュニケーションを迅速に取り、的確な作業を行うためには、自分の意見をきちんと相手に伝え、考え方を切り替えるときはしっかり切り替えるといった柔軟性も持つようにしています。
    お客様のもとへ行くことも多いですが、身の回りの整理整頓やあいさつなど、基本的なことも忘れず大切にするようにしています。

  • だからこの仕事が好き! 一番うれしかったエピソード

    新しいことを多く学ぶことができること

    大学での知識は、多少使う場面もありますが大半は会社独自の新しい知識といっても過言ではありません。そのくらい現在も勉強の毎日です。
    8月に初めて装置の調整を行ったときは、先輩に聞いて教えてもらうばかりでほぼ自分一人では何もできませんでした。そこで、空き時間に会社のデータベースからマニュアルを集めて自分なりの「もしものとき用マニュアル」を作成しました。2回目以降はそのマニュアルのおかげで分からないことも減り、自分一人でもある程度は作業できるようになりました。
    新しいことばかりなので慣れないことも多くありますが、実際にきちんと作業ができたときはとても嬉しく、自分自身成長できたと感じることができやりがいもあります。

  • 私がこの会社を選んだ理由

    半導体関連の業種でありグローバルに活躍できる点

    大学で薄膜トランジスタを用いた温度センサの研究をしていたこともあり、半導体業界にとても興味があったのでそれに関連する企業を重点的に探していました。

    また、若いうちから海外へ行くチャンスがあるという点は、この会社に決めた大きな理由のひとつです。今後海外へ出張等で行くことにより語学の向上だけでなく、自分自身の価値観の向上につながると考えていますので、チャンスがあれば積極的に海外へ行きいろんなところへ行って多くの人と話したいと思っています。

これまでのキャリアフィールドエンジニア(現職:今年1年目)

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は人生で一回限りの方がほとんどです。
自分自身がどんな人物なのかを客観的に見直す良い機会でもあります。
私自身、最初はどこか受かるだろうと甘い気持ちで臨んでいると全く決まらず大変な思いをしました。
その後追い込まれてから真剣に2か月強集中した結果が今につながっていると思っています。

常に高い意識を持って最初から全力で頑張ってください。

他の先輩社員を見る

  • 新たな装置を形づくる開発職にて「機構設計」をしています。

    true

    新事業推進部 第1プロジェクト

    T・D(23歳)
    大阪産業大学  工学部 機械工学科 卒
  • お客様の要望を実際に形にする機構設計の仕事をしています。

    true

    イオンビーム機器事業部 機構設計2グループ

    O・Y
    福井工業大学大学院  工学研究科 応用理工学専攻 機械工学コース 卒
  • フィールドエンジニアとして、装置の立ち上げ、メンテナンス等を行う仕事

    true

    イオンビーム機器事業部 装置技術グループ

    H・A(22歳)
    同志社大学  理工学部 電気工学科 卒
  • イオンビームに関する技術の開発を行っています。

    true

    イオンビーム機器事業部 ビーム技術開発2グループ

    M・T
    大阪工業大学大学院  工学研究科 電気電子工学専攻 卒
  • イオン注入装置の新用途の開発をしています。

    true

    イオンビーム機器事業部 ビーム技術開発1グループ

    U・T
    北陸先端科学技術大学院大学  マテリアルサイエンス研究科 マテリアルサイエンス専攻 卒
  • 新規装置の開発、及びそれに必要な物理考証

    true

    新技術開発プロジェクト室

    K・M
    京都大学  工学部 物理工学科 原子核工学専攻 卒
連絡先:
日新イオン機器株式会社
採用担当

〒601-8205
京都府京都市南区久世殿城町575番地

TEL:0120-692-047
E-mail:nissin-ion@ssen.co.jp
URL:http://www.nissin-ion.co.jp/