先輩社員紹介

true

FPD装置事業センター 開発グループ

H・Y

出身:福井大学大学院  工学研究科 物理工学専攻 卒年収:非公開

  • これが私の仕事

    装置の性能向上を開発する仕事

    FPD製造用イオン注入装置の研究開発をしています。
    当社は、設計、制御、開発と装置の全てを手掛けており、お客様の要求通りのスペックを満たす必要があります。またイオン注入装置は、携帯電話やタブレット端末のディスプレイ製造に必要不可欠であり、タクトタイムは重要な課題に上がっています。そのため、装置開発においては性能向上はもちろん、タクトタイムの向上にも繋がる改良を心がけています。

  • だからこの仕事が好き! 一番うれしかったエピソード

    自分で考え、行動することができる!

    入社半年後には、開発テーマを与えてもらいました。こんなにすぐにテーマを与えてもらえるとは思っていませんでしたが、周囲のアドバイスを受けながら果敢に挑戦することができました。
    メインとなった開発テーマはイオンビームの制御に関する開発で、試験・解析を繰り返し、自分で考えながらやりがいを持って進めることができました。開発の仕事は考えに行き詰まることもよくありますが、過去の結果を見直し、解決策が試験で証明されたときはいつもホッとします。
    若手であっても、手を挙げれば挑戦させてもらえる風土が当社にはあるので、自分から行動すれば色んなことに挑戦できると思います。

  • 私がこの会社を選んだ理由

    説明会や面接を通して感じた雰囲気の良さ

    会社説明会に参加したとき、採用担当者や先輩社員が和気藹々としているのを見て、最初から良い印象が持てました。
    その後、役員との面接においても、世間話を挟んでもらえたりフランクに接してもらえたので、社内の雰囲気の良さが感じられました。
    実際入社してからも、上下関係や部署間の垣根もなく、働きやすい職場だと感じています。

これまでのキャリア開発(2013年入社)

先輩からの就職活動アドバイス!

自分がやりたい仕事で会社を選ぶのも良いと思いますが、自分がこれまで培った能力を考え、企業側が必要としてくれる仕事を探してみるのも良いのではないでしょうか。先入観にとらわれず、広い視野で会社を見てみて下さい。

他の先輩社員を見る

  • 新たな装置を形づくる開発職にて「機構設計」をしています。

    true

    新事業推進部 第1プロジェクト

    T・D(23歳)
    大阪産業大学  工学部 機械工学科 卒
  • お客様の要望を実際に形にする機構設計の仕事をしています。

    true

    イオンビーム機器事業部 機構設計2グループ

    O・Y
    福井工業大学大学院  工学研究科 応用理工学専攻 機械工学コース 卒
  • フィールドエンジニアとして、装置の立ち上げ、メンテナンス等を行う仕事

    true

    イオンビーム機器事業部 装置技術グループ

    H・A(22歳)
    同志社大学  理工学部 電気工学科 卒
  • イオンビームに関する技術の開発を行っています。

    true

    イオンビーム機器事業部 ビーム技術開発2グループ

    M・T
    大阪工業大学大学院  工学研究科 電気電子工学専攻 卒
  • イオン注入装置の新用途の開発をしています。

    true

    イオンビーム機器事業部 ビーム技術開発1グループ

    U・T
    北陸先端科学技術大学院大学  マテリアルサイエンス研究科 マテリアルサイエンス専攻 卒
  • 新規装置の開発、及びそれに必要な物理考証

    true

    新技術開発プロジェクト室

    K・M
    京都大学  工学部 物理工学科 原子核工学専攻 卒
連絡先:
日新イオン機器株式会社
採用担当

〒601-8205
京都府京都市南区久世殿城町575番地

TEL:0120-692-047
E-mail:nissin-ion@ssen.co.jp
URL:http://www.nissin-ion.co.jp/