先輩社員紹介

true

I/I事業センター プロセスエンジニアリンググループ

I・S

出身:京都府立大学大学院  生命環境科学研究科 応用生命科学専攻 卒年収:非公開

  • これが私の仕事

    装置をより良くするためのアイテム開発

    開発部署に配属して間もない為すべて自分主導とはいきませんが、新規のもの、既存のもの両方の装置をより良くするためのアイテム開発に携わっています。

    現在は主に検証作業を行っています。単純なデータ取りにならないよう指示されたこと以外にも自分自身の頭で考えて、さらに必要なデータを取ったり有効にデータを使う為にいかにデータをまとめるかといったことを心がけながら仕事に取り組んでいます。
    また、自分一人でできることは限られていますので、上司や先輩、同期に意見を聞いたり、時には助けてもらったりしながら常に周りの人と連携しながら作業ができるように取り組んでいます。

  • だからこの仕事が好き! 一番うれしかったエピソード

    厳しい要求に応え、お客様からの満足を得られたこと

    入社1年目の冬に、アメリカに1か月半出張に行っていた際のことで、日本人3人、現地スタッフ数名と作業を行っていました。
    お客様の工場に納めてある既存装置の改造作業で、一台/週、行っていく作業でしたが、途中から二台/週のペースにしてほしいとの要望がありました。
    人数も限られており、厳しい要求でしたが作業の分担・順序を最適化しながら作業を行いすべての改造作業を実施することが出来ました。改造後に評価が行われるのですが、すべての装置で一発合格し、客先の担当の方か非常に良いチームであるとの言葉を頂けました。
    まだ経験も浅くできることも少なかったのですが自分自身ができることを常に考えながら行動し無駄な時間を作らないよう作業しました。
    異国の地で不安な部分もありましたが、最終的には充実感のある出張となりました。

  • 私がこの会社を選んだ理由

    充実した制度、限定された勤務地、研究を活かせる仕事であること

    自分の中で仕事と言うのは生活に欠かせないものではあるが、あくまでも生活を支えるためにという位置付けです。その為、第一に優先したのは年間休日や、残業についての制度、福利厚生、勤務地でした。その中でも当社は制度面でも充実しており自分の考えに合った働き方ができる会社であると思い選びました。
    また、大学時代に行っていた研究との関連も強く自分がこれまで培ってきた力を活かすことができる可能性があるということも大きな要素の一つです。私の場合、研究室の先輩が就職をしていたこともあり、実際の制度の運用についてや文章や書かれたもの以外での会社の実際の雰囲気などを直接聞くことができたのも会社を選ぶことを後押しした要因の一つです。

これまでのキャリアフィールドエンジニア(1年半)→開発(2013年入社)

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動というものは今後を決める大きな場の一つです。自分が納得いく方向に行けるかどうかもかかっており非常に気負いしてしまうものであると思います。
ですが、その中で気負いすぎることは逆効果になるものでしかありません。常に一呼吸置いて落ち着けるような余裕を持つことが成功につながっていくと思います。
必ず何とかなると言う気持ちを持って臨めば、良い方向に転がっていきます。そして、広い視野を持ちながら自分の考えを持って就職活動に励んでください。

他の先輩社員を見る

  • 新たな装置を形づくる開発職にて「機構設計」をしています。

    true

    新事業推進部 第1プロジェクト

    T・D(23歳)
    大阪産業大学  工学部 機械工学科 卒
  • お客様の要望を実際に形にする機構設計の仕事をしています。

    true

    イオンビーム機器事業部 機構設計2グループ

    O・Y
    福井工業大学大学院  工学研究科 応用理工学専攻 機械工学コース 卒
  • フィールドエンジニアとして、装置の立ち上げ、メンテナンス等を行う仕事

    true

    イオンビーム機器事業部 装置技術グループ

    H・A(22歳)
    同志社大学  理工学部 電気工学科 卒
  • イオンビームに関する技術の開発を行っています。

    true

    イオンビーム機器事業部 ビーム技術開発2グループ

    M・T
    大阪工業大学大学院  工学研究科 電気電子工学専攻 卒
  • イオン注入装置の新用途の開発をしています。

    true

    イオンビーム機器事業部 ビーム技術開発1グループ

    U・T
    北陸先端科学技術大学院大学  マテリアルサイエンス研究科 マテリアルサイエンス専攻 卒
  • 新規装置の開発、及びそれに必要な物理考証

    true

    新技術開発プロジェクト室

    K・M
    京都大学  工学部 物理工学科 原子核工学専攻 卒
連絡先:
日新イオン機器株式会社
採用担当

〒601-8205
京都府京都市南区久世殿城町575番地

TEL:0120-692-047
E-mail:nissin-ion@ssen.co.jp
URL:http://www.nissin-ion.co.jp/