先輩社員紹介

true

FPD装置事業センター システム設計グループ

A・S

出身:龍谷大学  理工学部 機械システム工学科 卒年収:非公開

  • これが私の仕事

    お客様の要望を形にする機械設計の仕事です。

    スマートフォンやタブレット端末を作る為に必要なイオン注入装置の機械設計を行っています。
    「お客様の要望」を形にする仕事です。
    具体的には、お客様からの要望・要求仕様を当社の装置に落とし込むため、装置の機能や作業性、安全性にも考慮して装置の作製に必要な図面を作成します。
    当社の装置は非常に大きく、また、複雑な技術を用いるシステムである為、機械設計の部署だけでなく電気設計や、開発、カスタマーサポート等の部署と協力しながら仕事を進めることが重要となってきます。
    基本的なことですが、こういった他部署との連携が仕事をする上で大事であると考えています。

  • だからこの仕事が好き! 一番うれしかったエピソード

    自分の設計で思っていた結果が得られたとき

    自分が設計に携わった部分が装置に組み込まれ、必要な機能や要求されていた機能を満たしたときは嬉しく思います。

    当社の装置が原因と思われる騒音が発生しており、騒音に対し調査を行い処置を行ったことがありました。
    この時、私は騒音に対する知識が豊富にあったわけではなかった為、初めは先の見えない状態で苦労しました。
    しかし、わからないなりに学び、原因を特定し、自分たちで考えた処置によって騒音を減らすことができたときは、安堵と達成感で非常に嬉しかったことを覚えています。

  • 私がこの会社を選んだ理由

    自分が働く姿をイメージすることできた

    ものづくりに携わりたいという気持ちがあった為、メーカーを中心に就職活動を行っていました。
    様々なメーカーの会社説明会や工場見学に行きましたが、そんな中でも学生ながらに自分の知識や経験を生かせると感じ、この会社に興味を持ちました。
    採用選考の時、自分のスキルで具体的に会社の製品ならどういった改善ができるかを提案させてもらいました。提案の内容は装置に対する知識もなかったこともあり、実現できる話ではありませんでしたが、そういった話に耳を傾けてもらえたことで「若手の意見でも聞いてもらえる社風」を感じられました。
    こういった経験から、自分がこの会社で働くイメージができたのがこの会社を選んだ決め手です。

これまでのキャリア機械設計(2011年入社)

先輩からの就職活動アドバイス!

ひとつ言えることは、「入ってみなければわからない」ということです。
だからこそ、自分が納得できる会社を選ぶことが大切だと思います。
「自分が納得した会社」であることが、私がこの会社で働いているモチベーションにも繋がっているからです。
自分の納得できる会社に出会える様、説明会などの会社を知る機会を上手く利用してください。

他の先輩社員を見る

  • 新たな装置を形づくる開発職にて「機構設計」をしています。

    true

    新事業推進部 第1プロジェクト

    T・D(23歳)
    大阪産業大学  工学部 機械工学科 卒
  • お客様の要望を実際に形にする機構設計の仕事をしています。

    true

    イオンビーム機器事業部 機構設計2グループ

    O・Y
    福井工業大学大学院  工学研究科 応用理工学専攻 機械工学コース 卒
  • フィールドエンジニアとして、装置の立ち上げ、メンテナンス等を行う仕事

    true

    イオンビーム機器事業部 装置技術グループ

    H・A(22歳)
    同志社大学  理工学部 電気工学科 卒
  • イオンビームに関する技術の開発を行っています。

    true

    イオンビーム機器事業部 ビーム技術開発2グループ

    M・T
    大阪工業大学大学院  工学研究科 電気電子工学専攻 卒
  • イオン注入装置の新用途の開発をしています。

    true

    イオンビーム機器事業部 ビーム技術開発1グループ

    U・T
    北陸先端科学技術大学院大学  マテリアルサイエンス研究科 マテリアルサイエンス専攻 卒
  • 新規装置の開発、及びそれに必要な物理考証

    true

    新技術開発プロジェクト室

    K・M
    京都大学  工学部 物理工学科 原子核工学専攻 卒
連絡先:
日新イオン機器株式会社
採用担当

〒601-8205
京都府京都市南区久世殿城町575番地

TEL:0120-692-047
E-mail:nissin-ion@ssen.co.jp
URL:http://www.nissin-ion.co.jp/