先輩社員紹介

true

FPD装置事業センター 開発グループ

N・I

出身:滋賀県立大学  工学部 機械システム工学科 卒年収:非公開

  • これが私の仕事

    お客様の要望に応え、より良いもの、新たなものをつくり出す

    FPD製造用イオン注入装置の開発、改良 新規装置の開発を行っています。
    開発品の設計においては、これまでの設計を基盤としながらも、依頼された内容の中に自分なりの設計の挑戦を含むようにしています。また、設計したものに関しては自分で組立を行い設計に不備がないかを確認することにより自分の中で設計へのフィードバックを行うようにしています。

  • だからこの仕事が好き! 一番うれしかったエピソード

    自分の担当していたものが製品に採用されたとき

    新入社員として配属されて5か月くらいで、装置のコアとなる部分の調整用の冶具の担当となりました。設計にあたっては試行錯誤を繰り返し苦労しましたが、実際製品の付属品として採用されたとき、苦労した甲斐があったと嬉しかったのを覚えています。
    そしてその冶具が今もマイナーチェンジを繰り返しながら付属品となっているため、見るたびにその頃のことを思い出しています。自分のつくり出したものが、形になって見えるのはやはりやりがいを感じます。

  • 私がこの会社を選んだ理由

    独自の技術を持ち、製品が海外でも活躍している点

    会社説明会の際に装置の概要説明を行った後に実際に装置見学をするなど、技術に誇りを持っているのが感じられたからです。また、就職活動で色々な企業の説明を聞く中で、海外で製品が活躍していることを押している企業は数社あったのですが、実際の主な取引先で具体的に海外企業を上げているところが当社以外ではなく、他社は海外に出ているイメージが湧きづらかったので、イメージの湧いた当社を選びました。

これまでのキャリア開発(2011年入社)

先輩からの就職活動アドバイス!

就活中は様々な分野の企業を見ることができるめったにない機会なので合同説明会等に積極的に参加し、自分がこれまで知らなかった分野を探していった方が良いです。また、企業規模の大小にこだわらず自分が気になった分野は徹底的に調べるべきだと思います(実際小規模な会社でも世界シェアでみるとトップクラスというところも少なくないですよ)。

他の先輩社員を見る

  • 新たな装置を形づくる開発職にて「機構設計」をしています。

    true

    新事業推進部 第1プロジェクト

    T・D(23歳)
    大阪産業大学  工学部 機械工学科 卒
  • お客様の要望を実際に形にする機構設計の仕事をしています。

    true

    イオンビーム機器事業部 機構設計2グループ

    O・Y
    福井工業大学大学院  工学研究科 応用理工学専攻 機械工学コース 卒
  • フィールドエンジニアとして、装置の立ち上げ、メンテナンス等を行う仕事

    true

    イオンビーム機器事業部 装置技術グループ

    H・A(22歳)
    同志社大学  理工学部 電気工学科 卒
  • イオンビームに関する技術の開発を行っています。

    true

    イオンビーム機器事業部 ビーム技術開発2グループ

    M・T
    大阪工業大学大学院  工学研究科 電気電子工学専攻 卒
  • イオン注入装置の新用途の開発をしています。

    true

    イオンビーム機器事業部 ビーム技術開発1グループ

    U・T
    北陸先端科学技術大学院大学  マテリアルサイエンス研究科 マテリアルサイエンス専攻 卒
  • 新規装置の開発、及びそれに必要な物理考証

    true

    新技術開発プロジェクト室

    K・M
    京都大学  工学部 物理工学科 原子核工学専攻 卒
連絡先:
日新イオン機器株式会社
採用担当

〒601-8205
京都府京都市南区久世殿城町575番地

TEL:0120-692-047
E-mail:nissin-ion@ssen.co.jp
URL:http://www.nissin-ion.co.jp/