先輩社員紹介

true

FPD装置事業センター CSグループ

A・A(29歳)

出身:滋賀県立大学  工学部 材料科学科 卒年収:非公開

  • これが私の仕事

    フィールドエンジニアとして、新規装置の立上調整と既納装置のメンテナンス

    仕事内容は主に新規立ち上げと既納装置のメンテナンスに分かれます。
    <新規装置の立上調整>
    製造グループによる組立後、お客様へ自社装置をお引渡しする為に動作・性能が確保出来るよう調整を実施します。現地での調整はお客様の工場内での作業になるため、他のメーカー設備との配管接続やお客様都合など、様々な制約があります。その中で納期までに作業を完了するために、作業の進捗状況を自社及びお客様と密接に連絡し合う事を心がけています。
    <既納装置のメンテ>
    既納装置の内側の清掃、消耗品交換、真空引きなどを行い、お客様にお引渡し出来る様に、装置を復旧させます。新規と同じく納期順守は当然ですが、より精度を求められる仕事です。他の装置のメンテナンス予定を伺う等、お客様とコミュニケーションを取る機会でもあります。

  • だからこの仕事が好き! 一番うれしかったエピソード

    お客様が自分を頼って下さり、結果、お客様の不満が解消した時

    先日、お客様の工場でトラブルが発生し、弊社に電話して来られた際、相談役として私をご指名頂きました。
    その後、トラブル内容を伺ったところいくつか思い当たる内容が浮かんだので確認して頂くと、ある不具合が発覚しました。
    不具合を修正して頂き、トラブルは無事解決しましたが、そこで話は終わらず「次の出張のご予定はいつですか?」と、私の今後の予定を尋ねられたり、「今回のトラブルと直接関係は無いのですが…」と、現在抱えておられるご要望を聞かせて頂いたりしました。
    『トラブルが発生した際の窓口として、また、装置全般の相談役として、頼りにして頂いているんだな』と強く責任を感じると共に、同時に嬉しくも思いました。

  • 私がこの会社を選んだ理由

    面接で会った担当者と、懇談会での先輩社員の雰囲気!!

    面接では、あまり緊張せずに受け答えができ、さらに懇談会の時も先輩社員の方々と気兼ねなく話せたので、「働くなら、是非こういう人達が居る会社で」と思ったから、この会社を選びました。

    また、以下に挙げる点もとても魅力的だったためです。
    ・業界トップの業績:高精細ディスプレイ製造用イオン注入装置は世界No.1のシェア、半導体用の装置も高いシェアを誇る(半導体用の方もNo.1を目指しているという点)
    ・自由に意見を言い合える雰囲気:年下でも後輩でも、気兼ねなく年上・先輩の方に意見出来る(コミュニケーションが必須となる職場である為)
    ・車通勤可能(距離にもよりますが)
    ・様々な場所に出張出来る:お客様が全国・世界の様々な地域にいらっしゃる

これまでのキャリア1年目は技術系の各職種で研修→フィールドエンジニア(現職・今年で6年目)

先輩からの就職活動アドバイス!

先入観を持たずに、様々な業種に目を向けた方が良いと思います。
就職活動までに見聞きした有名企業よりも、全く知らなかった会社の方が、意外と掘り出し物が転がっていたりするものです。
その上で、少しでも興味を持った会社には、迷わず話を聞きに行って下さい。
就職した会社とは長いつきあいになると思いますので、やはり、人間同士の相性も大事ですよ。
面接でも勿論、内定者懇談会等で出会う先輩社員の方々にも、率直な意見を言ってみて下さい。

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー説明会予約

他の先輩社員を見る

  • 新たな装置を形づくる開発職にて「機構設計」をしています。

    true

    新事業推進部 第1プロジェクト

    T・D(23歳)
    大阪産業大学  工学部 機械工学科 卒
  • お客様の要望を実際に形にする機構設計の仕事をしています。

    true

    イオンビーム機器事業部 機構設計2グループ

    O・Y
    福井工業大学大学院  工学研究科 応用理工学専攻 機械工学コース 卒
  • フィールドエンジニアとして、装置の立ち上げ、メンテナンス等を行う仕事

    true

    イオンビーム機器事業部 装置技術グループ

    H・A(22歳)
    同志社大学  理工学部 電気工学科 卒
  • イオンビームに関する技術の開発を行っています。

    true

    イオンビーム機器事業部 ビーム技術開発2グループ

    M・T
    大阪工業大学大学院  工学研究科 電気電子工学専攻 卒
  • イオン注入装置の新用途の開発をしています。

    true

    イオンビーム機器事業部 ビーム技術開発1グループ

    U・T
    北陸先端科学技術大学院大学  マテリアルサイエンス研究科 マテリアルサイエンス専攻 卒
  • 新規装置の開発、及びそれに必要な物理考証

    true

    新技術開発プロジェクト室

    K・M
    京都大学  工学部 物理工学科 原子核工学専攻 卒
連絡先:
日新イオン機器株式会社
採用担当

〒601-8205
京都府京都市南区久世殿城町575番地

TEL:0120-692-047
E-mail:nissin-ion@ssen.co.jp
URL:http://www.nissin-ion.co.jp/