先輩社員紹介

true

FPD装置事業センター システム設計グループ

U・K(29歳)

出身:滋賀県立大学大学院  工学研究科 機械システム工学専攻 卒年収:非公開

  • これが私の仕事

    機械設計職として、設計はもちろんお客様とも関わる仕事です。

    当社のFPD製造用イオン注入装置は、最終的にスマートフォンやタブレット端末等の高精細ディスプレイとなる、ガラス基板にイオン注入を行う装置ですが、私は主にそのガラス基板を搬送する機構の設計を担当しています。
    お客様によってさまざまなご要望があるので、その要望を満たすように新たに設計を行います。
    設計の段階だけではなく、部材の手配から組み立ての指示、お客様工場への納入時の対応も行うなど1つの装置に長くかかわることが出来るのが、当社の設計職の特徴です。
    そのため、設計グループだけで仕事を行うのではなく、組み立てを行う製造グループや装置を使用できるようにチューニングを行う調整グループをはじめ様々な部署と連携を取って仕事をすることが大事になります。

  • だからこの仕事が好き! 一番うれしかったエピソード

    初めて行った試験機の設計

    1年目は他の人が設計した図面を確認して手配する仕事が多かったのですが、2年目に耐久試験器の設計を任されました。
    試験の方式・アクチュエータの選定とメーカーとの打ち合わせ・加工部材の設計・製図などすべての部分についてアドバイスは頂くものの、一人で進めました。
    初めての設計でハプニングもありましたが、実際に稼働したときに大きな達成感があり、嬉しく思いました。

  • 私がこの会社を選んだ理由

    製品に最後まで責任を持つことが出来る!

    当社の設計グループでは、装置の設計のみを行うわけではありません。
    設計を行う前の打ち合わせで技術者が必要であれば出向します。
    設計以降も、機械内部のことを一番分かっているのは私たち設計者なので、装置を組み立てる時、お客様先へ出荷する時、そして搬入後に何かトラブルが起こった時など、常に欠かせない存在です。
    1つの装置の最初から最後まですべてに関わっているため、より責任を持って仕事に取り組めることが、この会社の、この仕事の楽しいところです。

これまでのキャリア機械設計(現職・今年で5年目)

先輩からの就職活動アドバイス!

働く上でも、就職活動をする上でも「コミュニケーション」がとても大切です。
設計職でも開発職でも、人と相談しながら仕事を進めることで色んなアイデアが生まれてくることもあります。
就職活動でもぜひ「コミュニケーション」を意識してみてください。
相手の想いを「聞く」、自分の想いを「伝える」。
少しの心がけできっと結果も変わってくると思います。

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー説明会予約

他の先輩社員を見る

  • 新たな装置を形づくる開発職にて「機構設計」をしています。

    true

    新事業推進部 第1プロジェクト

    T・D(23歳)
    大阪産業大学  工学部 機械工学科 卒
  • お客様の要望を実際に形にする機構設計の仕事をしています。

    true

    イオンビーム機器事業部 機構設計2グループ

    O・Y
    福井工業大学大学院  工学研究科 応用理工学専攻 機械工学コース 卒
  • フィールドエンジニアとして、装置の立ち上げ、メンテナンス等を行う仕事

    true

    イオンビーム機器事業部 装置技術グループ

    H・A(22歳)
    同志社大学  理工学部 電気工学科 卒
  • イオンビームに関する技術の開発を行っています。

    true

    イオンビーム機器事業部 ビーム技術開発2グループ

    M・T
    大阪工業大学大学院  工学研究科 電気電子工学専攻 卒
  • イオン注入装置の新用途の開発をしています。

    true

    イオンビーム機器事業部 ビーム技術開発1グループ

    U・T
    北陸先端科学技術大学院大学  マテリアルサイエンス研究科 マテリアルサイエンス専攻 卒
  • 新規装置の開発、及びそれに必要な物理考証

    true

    新技術開発プロジェクト室

    K・M
    京都大学  工学部 物理工学科 原子核工学専攻 卒
連絡先:
日新イオン機器株式会社
採用担当

〒601-8205
京都府京都市南区久世殿城町575番地

TEL:0120-692-047
E-mail:nissin-ion@ssen.co.jp
URL:http://www.nissin-ion.co.jp/