先輩社員紹介

true

I/I事業センター  テクニカルサポートグループ

N・H

出身:同志社大学  工学部 知識工学科 卒年収:非公開

  • これが私の仕事

    装置立上、調整、定期点検、保守など、お客様と直に接する重要な仕事です。

    当社のフィールドエンジニアの仕事は、装置立上、調整、定期点検などのアフターサービスを行います。
    装置立上、調整の仕事とは、新規装置を納入する際に装置の品質、性能を確認し、お客様へ引き渡す作業です。
    装置が組み上がった状態から電源を投入していき、装置の品質に問題がないかを確認し、またお客様の納入仕様に相違がないか(お客様の要求するスペックを満たしているか)を確認します。
    また、納入した装置はお客様の工場で24時間稼働されることになります。長年使って頂くことになるので、装置点検や保守作業が必要になります。
    どちらもお客様に一番近いところの仕事となるので、装置を引き渡す際には見落としがないかを注意しながら確認するように心掛けています。

  • だからこの仕事が好き! 一番うれしかったエピソード

    新規顧客への1号機納入!

    新規のお客様へ初めて当社の装置を納入することになったときのことです。
    当然お客様は当社の装置について詳しく知らない状況ですので、装置を設置するお客様の工場にて、装置について理解して頂くためにトレーニングを行いながら一緒に立上作業を行いました。
    トレーニングは要求された性能が出ることを確認し、最終的にリリースとなったときはお客様と一緒に達成感を味わうことができました。

  • 私がこの会社を選んだ理由

    自由な社風

    会社説明会の際に若手社員の話の中で、社内では役職関係なく皆が「さん付け」で呼び合っていることや、社長室など仕切りのないワンフロアのオフィスであることなどを聞き、フランクで自由な社風だと感じました。
    また、若手の社員がまだまだ少ないと聞き、活躍できるチャンスが多いと思ったことも理由のひとつです。
    実際、若いうちから仕事を任せてもらえ、海外のお客様のところへ出張する機会もありますし、入社前と後で会社に対するイメージはあまり変わっていません。
    ワンフロアに他部署の方も働いていますので、分からないことや相談したいことがあっても気軽に質問することができ、コミュニケーションが取りやすいのもこの会社の魅力です。

これまでのキャリアフィールドエンジニア(2009年入社)

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動中は辛いことや苦労もあるかと思いますが、色々な会社を見ることができるチャンスです。そういった機会は、就職活動のときにしかないと思いますので、沢山の会社に目を向けて楽しみながら頑張ってください。

他の先輩社員を見る

  • 新たな装置を形づくる開発職にて「機構設計」をしています。

    true

    新事業推進部 第1プロジェクト

    T・D(23歳)
    大阪産業大学  工学部 機械工学科 卒
  • お客様の要望を実際に形にする機構設計の仕事をしています。

    true

    イオンビーム機器事業部 機構設計2グループ

    O・Y
    福井工業大学大学院  工学研究科 応用理工学専攻 機械工学コース 卒
  • フィールドエンジニアとして、装置の立ち上げ、メンテナンス等を行う仕事

    true

    イオンビーム機器事業部 装置技術グループ

    H・A(22歳)
    同志社大学  理工学部 電気工学科 卒
  • イオンビームに関する技術の開発を行っています。

    true

    イオンビーム機器事業部 ビーム技術開発2グループ

    M・T
    大阪工業大学大学院  工学研究科 電気電子工学専攻 卒
  • イオン注入装置の新用途の開発をしています。

    true

    イオンビーム機器事業部 ビーム技術開発1グループ

    U・T
    北陸先端科学技術大学院大学  マテリアルサイエンス研究科 マテリアルサイエンス専攻 卒
  • 新規装置の開発、及びそれに必要な物理考証

    true

    新技術開発プロジェクト室

    K・M
    京都大学  工学部 物理工学科 原子核工学専攻 卒
連絡先:
日新イオン機器株式会社
採用担当

〒601-8205
京都府京都市南区久世殿城町575番地

TEL:0120-692-047
E-mail:nissin-ion@ssen.co.jp
URL:http://www.nissin-ion.co.jp/