先輩社員紹介

true

イオンビーム機器事業部 機構設計2グループ

O・Y

出身:福井工業大学大学院  工学研究科 応用理工学専攻 機械工学コース 卒年収:非公開

  • これが私の仕事

    お客様の要望を実際に形にする機構設計の仕事をしています。

    装置を構成するうえで重要なメカ設計を担当しています。設計と聞くと、図面とにらめっこしているイメージを持つ人もいるかもしれませんが、私の部署には、装置に必要な部材の発注、お客様に提出する図面の作成、装置を組み上げるための図面の作成、組立の手順などをまとめた指示書の作成など多くの仕事があります。そのため覚えることは多いですが、やりがいのある仕事だと感じています。仕事を進めていくうえで大事にしていることは、報告・連絡・相談を常に意識して仕事を進めていくことです。分からないまま仕事を進めて発生したミスを後から取り返すのは、労力が必要なので、事前に相談したほうが良いと教えもらってからは、仕事の進め方で疑問に思ったところなどは、積極的に聞くように心掛けています。

  • だからこの仕事が好き! 一番うれしかったエピソード

    自分が設計したものが形になったとき

    入社後しばらく経った頃に、装置の試験に用いる治具の設計を任されました。色々な人に意見を聞き、試行錯誤しながら書いた図面をもとに加工された部品が納品されたときは非常に嬉しかったです。
    図面の表記が抜けている部分があったので求めていた形状とは違うものができあがってしまう、といったトラブルもありましたが、最終的には試験に使うことができて安心しました。その経験を通して設計の楽しさと難しさを体感することができました。

  • 私がこの会社を選んだ理由

    会社の雰囲気と独自の技術に魅力を感じたから

    この会社を選んだ理由は会社説明会の際に若手社員の方から、先輩や上司に意見を言いやすい環境があり、若いうちから仕事を任せてもらえることや、役職に関係なく「さん付け」で呼び合っているということを聞き、非常に風通しの良い会社だと感じたからです。またそれだけでなく、イオン注入装置という電子機器に関わる最先端の装置をつくっているところにも惹かれました。私はものづくりの仕事に興味があり携わりたいと思っており、その中でも最先端の装置の設計に関わることで技術者として成長できると考えたからです。

これまでのキャリア機構設計(2017年入社)

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は将来を決定する大きな要素だと思います。後悔しないように、自分がやりたいこと、就職活動において肝となることを抑えたうえで、自己分析し、しっかりと情報収集をすることで結果は付いてくると思います。結果がすぐに出なかった場合でも周囲に惑わされず自分のペースで取り組んで下さい。

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー説明会予約

他の先輩社員を見る

  • 新たな装置を形づくる開発職にて「機構設計」をしています。

    true

    新事業推進部 第1プロジェクト

    T・D(23歳)
    大阪産業大学  工学部 機械工学科 卒
  • フィールドエンジニアとして、装置の立ち上げ、メンテナンス等を行う仕事

    true

    イオンビーム機器事業部 装置技術グループ

    H・A(22歳)
    同志社大学  理工学部 電気工学科 卒
  • イオンビームに関する技術の開発を行っています。

    true

    イオンビーム機器事業部 ビーム技術開発2グループ

    M・T
    大阪工業大学大学院  工学研究科 電気電子工学専攻 卒
  • イオン注入装置の新用途の開発をしています。

    true

    イオンビーム機器事業部 ビーム技術開発1グループ

    U・T
    北陸先端科学技術大学院大学  マテリアルサイエンス研究科 マテリアルサイエンス専攻 卒
  • 新規装置の開発、及びそれに必要な物理考証

    true

    新技術開発プロジェクト室

    K・M
    京都大学  工学部 物理工学科 原子核工学専攻 卒
  • 既存装置の改善・改良のための開発

    true

    FPD装置事業センター開発グループ

    O・S
    京都工芸繊維大学大学院  工芸科学研究科 電子システム工学専攻 卒
連絡先:
日新イオン機器株式会社
採用担当

〒601-8205
京都府京都市南区久世殿城町575番地

TEL:0120-692-047
E-mail:nissin-ion@ssen.co.jp
URL:http://www.nissin-ion.co.jp/