先輩社員紹介

true

イオンビーム機器事業部 装置技術グループ

H・A(22歳)

出身:同志社大学  理工学部 電気工学科 卒年収:非公開

  • これが私の仕事

    フィールドエンジニアとして、装置の立ち上げ、メンテナンス等を行う仕事

    組立済みの装置の調整や改造、メンテナンスを行うのが私の所属するグループの仕事です。仕事をする上で大事にしていることは、新しく発見したことや失敗の経験を次に活かすことです。私たちの仕事は、ソフトウェアを使った装置の調整や、実際に手を動かしての作業、電気や機械に関する知識が役立つ作業など、内容が多岐にわたります。調整作業期間中には毎日新しい発見があるといっても過言ではありません。そうした新しい発見をその場限りの感動に終わらせることなく、次の作業に活かすようにしています。また、ときには失敗することもありますが、二度と同じ失敗を繰り返さないように、なぜ失敗したのか、どのようにすれば上手くいったのか、必ず反省するようにしています。

  • だからこの仕事が好き! 一番うれしかったエピソード

    自分が調整に携わった装置が動くのを見たとき

    入社してしばらく後、部署の先輩と共に装置の調整メンバーに入りました。最初は分からないことも多く、自分にできることを探して作業するのに必死でしたが、装置のセットアップが済み、“イオン注入装置”として動いているのを見たときには達成感を得られました。装置の中でシリコンウェハを運ぶロボットアームを調整し、それが実際にウェハを運ぶのを見守るときなどはワクワクします。

  • 私がこの会社を選んだ理由

    様々なことに挑戦できる、得意なことを活かせる職場だと思ったから

    “半導体製造用イオン注入装置”と“FPD(フラットパネルディスプレイ)製造用イオン注入装置”の開発、設計、製造、販売、アフターサービスまでを、全て一貫して行っており、入社すれば様々なことに挑戦できると思ったので選びました。また、業務の内容が幅広いので、自分の得意なことが活かせる場や、楽しんで仕事できる場が見つかるはずだとも思いました。職場には様々な人が居て、それぞれの個性によって得手不得手があり、好きなことも違います。当社は、そうした人の個性を活かすのに良い会社だと思います。

これまでのキャリアフィールドエンジニア(2017年入社)

先輩からの就職活動アドバイス!

人にもよりますが、就職活動に取り組む人の多くが、最初に入社した会社と長く付き合っていくことになるでしょう。求める条件は人によってそれぞれですが、今後の人生の多くを職場で過ごすことになる以上、なるべく楽しめる職場を見つけるのが良いのではないかと私は思います。就職活動をしてみて個人的に思ったことですが、自分の興味や関心がどこにあるのか、意外と分からないものです。できる限り多くの業界を覗いてみる方が面白いと思います。

他の先輩社員を見る

  • 新たな装置を形づくる開発職にて「機構設計」をしています。

    true

    新事業推進部 第1プロジェクト

    T・D(23歳)
    大阪産業大学  工学部 機械工学科 卒
  • お客様の要望を実際に形にする機構設計の仕事をしています。

    true

    イオンビーム機器事業部 機構設計2グループ

    O・Y
    福井工業大学大学院  工学研究科 応用理工学専攻 機械工学コース 卒
  • イオンビームに関する技術の開発を行っています。

    true

    イオンビーム機器事業部 ビーム技術開発2グループ

    M・T
    大阪工業大学大学院  工学研究科 電気電子工学専攻 卒
  • イオン注入装置の新用途の開発をしています。

    true

    イオンビーム機器事業部 ビーム技術開発1グループ

    U・T
    北陸先端科学技術大学院大学  マテリアルサイエンス研究科 マテリアルサイエンス専攻 卒
  • 新規装置の開発、及びそれに必要な物理考証

    true

    新技術開発プロジェクト室

    K・M
    京都大学  工学部 物理工学科 原子核工学専攻 卒
  • 既存装置の改善・改良のための開発

    true

    FPD装置事業センター開発グループ

    O・S
    京都工芸繊維大学大学院  工芸科学研究科 電子システム工学専攻 卒
連絡先:
日新イオン機器株式会社
採用担当

〒601-8205
京都府京都市南区久世殿城町575番地

TEL:0120-692-047
E-mail:nissin-ion@ssen.co.jp
URL:http://www.nissin-ion.co.jp/