先輩社員紹介

true

イオンビーム機器事業部 ビーム技術開発1グループ

U・T

出身:北陸先端科学技術大学院大学  マテリアルサイエンス研究科 マテリアルサイエンス専攻 卒年収:非公開

  • これが私の仕事

    イオン注入装置の新用途の開発をしています。

    イオン注入装置の開発を行う部署にて、新用途のための技術検討や実証試験を行っています。検討や試験で大事にしていることは、現在までに行われてきたことがどのような動機・理由で検討されたかを理解するために文献を読み、新たなアイデアの検討・試験に取り組むことです。先輩方の研究を理解することは簡単ではないですが、疑問を少しずつ解決していき、その上で誰も知らないことを明らかにすることが、プロフェッショナルとしての成長に繋がると考えています。

  • だからこの仕事が好き! 一番うれしかったエピソード

    自分で考えた試験に挑戦できるとき

    検証を複数人のグループで行う場合は、どのように検証すれば納得できる結果が得られそうなのかを皆で検討します。グループ内の他の人が考えたテーマや計画を遂行するのも良いですが、自分で考えたテーマや計画を議論し、検証を行うときは、「新たな面白い知見を得ることができるかもしれない」という感覚が湧き上がりワクワクします。また、良い結果が得られたときはさらに楽しくなります。

  • 私がこの会社を選んだ理由

    半導体デバイスプロセスに関する仕事をしたかった

    学生の頃、半導体デバイスプロセスに関する研究を行っており、関連する仕事を探していました。さらに、異なる立場でも、互いに「さん付け」で呼び合うなどの風通しの良い社風にも魅力を感じ、当社で働くことを希望しました。

これまでのキャリア開発グループ(2017年入社)

先輩からの就職活動アドバイス!

情報収集も大事ですが、まずは人生の中で会社と長い付き合いとなることを理解し、何が自分にとって本当に大事なのかを考えることが必要だと思います。そうすれば、自分にマッチしそうな会社を絞るのは難しくはないと考えています。さらに、入社以降のミスマッチを防ぐため、説明会では会社がどのような人材を求めているのかを質問することをオススメします。

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー説明会予約

他の先輩社員を見る

  • 新たな装置を形づくる開発職にて「機構設計」をしています。

    true

    新事業推進部 第1プロジェクト

    T・D(23歳)
    大阪産業大学  工学部 機械工学科 卒
  • お客様の要望を実際に形にする機構設計の仕事をしています。

    true

    イオンビーム機器事業部 機構設計2グループ

    O・Y
    福井工業大学大学院  工学研究科 応用理工学専攻 機械工学コース 卒
  • フィールドエンジニアとして、装置の立ち上げ、メンテナンス等を行う仕事

    true

    イオンビーム機器事業部 装置技術グループ

    H・A(22歳)
    同志社大学  理工学部 電気工学科 卒
  • イオンビームに関する技術の開発を行っています。

    true

    イオンビーム機器事業部 ビーム技術開発2グループ

    M・T
    大阪工業大学大学院  工学研究科 電気電子工学専攻 卒
  • 新規装置の開発、及びそれに必要な物理考証

    true

    新技術開発プロジェクト室

    K・M
    京都大学  工学部 物理工学科 原子核工学専攻 卒
  • 既存装置の改善・改良のための開発

    true

    FPD装置事業センター開発グループ

    O・S
    京都工芸繊維大学大学院  工芸科学研究科 電子システム工学専攻 卒
連絡先:
日新イオン機器株式会社
採用担当

〒601-8205
京都府京都市南区久世殿城町575番地

TEL:0120-692-047
E-mail:nissin-ion@ssen.co.jp
URL:http://www.nissin-ion.co.jp/